• HOME
  •  >  最新セミナー情報

最新セミナー情報

「2019年度LCA日本フォーラム総会記念セミナー」

 LCA日本フォーラムでは、2019年度の総会に併設し「2019年度LCA日本フォーラム総会記念セミナー」を開催いたします。
 本セミナーでは、京都大学 栗山浩一先生より「環境影響の経済評価の最前線からみたLCAや産業界への期待」をテーマに基調講演を賜ります。さらには、2017年3月より2年間活動してきたLIME3研究会の成果報告を致します。LIME3の成果報告では、手法開発者である東京都市大学 伊坪徳宏教授による解説をはじめ、水資源消費の評価方法に関する産業技術総合研究所 本下晶晴氏の解説、並びに先進的な企業による事例公開を通じて、LIME3の実用に向けたヒントを参加者の皆様に提供します。
 本フォーラム会員をはじめ、皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日時: 2019年6月11日(火)
13:00-13:45 2019年度 LCA日本フォーラム総会
(※総会へのご参加は、LCA日本フォーラム会員のみになります。)
14:00-17:00 2019年度 LCA日本フォーラム総会記念セミナー
開催場所: 31Builedge 霞が関プラザホール(地図)
(住所: 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング1階)
主催: LCA日本フォーラム
参加費: セミナー参加費 フォーラム会員:  無料
非会員:  ¥5,000円 (※参加費は当日、会場にて受付致します)
参加申込: 申込フォームから申込をお願いします。

【プログラム】(敬称略)

14:00

開会挨拶

一般社団法人産業環境管理協会 専務理事 黒岩 進

14:05

基調講演 「環境影響の経済評価の最前線からみたLCAや産業界への期待」

京都大学 農学部 農学研究科 教授 栗山 浩一

14:35

「影響評価手法LIME3の特徴と活用」

東京都市大学 環境学部 環境経営システム学科 教授伊坪 徳宏

15:00

「LIME3における水資源消費の影響評価」

産業技術総合研究所 安全科学研究部門 社会とLCA研究グループ 主任研究員本下 晶晴

15:20 ~ 15:30  <休憩>
15:30

LIME3の活用に関する企業事例紹介、パネルディスカッション

「企業事例1 世界各国で製造されるセメントの環境影響評価」
太平洋セメント株式会社 中央研究所 桐野 裕介
「企業事例2 積水化学グループのESG経営におけるLIME3活用方法の検討ープラスチック成型加工品評価を事例としてー」
積水化学工業株式会社 ESG経営推進部 担当部長三浦 仁美
「企業事例3 ハンドソープの環境影響とポジティブ効果の比較評価」
株式会社資生堂 社会価値創造本部 シニアスペシャリスト大橋 憲司
「企業事例4 自動車におけるLIME3での評価」
日産自動車株式会社 EVシステム研究所磯部 眞弓
講演者全員によるパネルディスカッション
モデレーター: 工学院大学 環境マネジメント工学研究室 教授稲葉 敦

17:00 閉会

※LIME3について
LIME3 (Life cycle Impact assessment Method based on Endpoint modeling 3)は、LIME2を踏襲しつつ世界的規模で被害を考える必要がある気候変動、大陸間の大気汚染とPM2.5 水消費、地下資源消費、森林資源消費の環境への影響を評価できるように改訂した環境影響評価です。また、G20の各国で調査を実施し、LIME2と共通の4つの保護対象(人間の健康影響、生物多様性、一次生産、社会資産)の各国の統合化係数を導出しました。従って、LIME3では世界の各地から原料や素材を輸入している製品、世界の各地で使用されている製品等の現地の状況を反映した影響評価が可能になりました。