• HOME
  •  > 研究会・WG

研究会最新情報

LCA日本フォーラム「容器包装の環境効率」研究会

機能的価値評価ツール

容器包装における機能的価値を評価するツールを作成しました。容器包装の多角的な機能を複数の立場から総合的に評価できる指標ツールです。機能的価値評価ツール(Excelプログラム)をご希望の方は、下記、LCA日本フォーラム事務局へお問合せ下さい。

■LCA日本フォーラム<事務局>

一般社団法人産業環境管理協会  LCA事業推進センター
E-mail:lca-project@jemai.or.jp

【配布ツールセット】

● ツール(Excelプログラム)
● マニュアル(PDFファイル)
● 参考資料:評価フロー、ライフサイクルフロー図(PDFファイル)
● 使用許諾書

【サンプル画面】

第2期報告会

容器包装は消費者のライフスタイルの変化に伴い、取り扱いのしやすさなどに配慮した設計が進められていますが、その一方で、容器包装は使用後に不要となることから、環境への配慮も重要な観点となっています。
そこで、この両面を評価する手法を検討するため、LCA日本フォーラムでは、平成26年度より、「容器包装の環境効率」に関する研究会を設置し、平尾雅彦委員長(東京大学大学院工学系研究科 教授)と中谷隼副委員(東京大学大学院工学研究科 助教)を中心に、
容器包装の環境効率について検討・議論を行ってきました。この度、本研究会第2期の検討結果をまとめて評価ツールを作成し、公開報告会を開催しました。

■「容器包装の環境効率」 WGメンバー

委員長   平尾 雅彦 (東京大学大学院工学系研究科 教授)
副委員長 中谷 隼 (東京大学大学院工学系研究科 講師)
アドバイザー 田崎 智宏 (国立研究開発法人国立環境研究所)

WGメンバー
東洋製罐株式会社
大日本印刷株式会社
凸版印刷株式会社
株式会社エフピコ
レンゴー株式会社
サッポロビール株式会社
三笠産業株式会社
三井化学株式会社

オブザーバー
一般社団法人プラスチック循環利用協会

第2期活動報告

■「容器包装の環境効率」研究会 成果報告会

開催日時 :     2018年 4月 26日(木)15:00-17:20
開催場所 :     TKP神田駅前ビジネスセンター ルーム5C (産業環境管理協会 同ビル5階) (アクセス)
主催 :     LCA日本フォーラム
参加:     LCA日本フォーラム会員(無料)

【プログラム】(敬称略)

開会挨拶
「容器包装の環境効率」研究会 委員長/東京大学大学院工学系研究科    教授 平尾 雅彦

「容器包装環境効率研究会」目的と内容 (830KB)
「容器包装の環境効率」 
研究会 副委員長/東京大学大学院工学系研究科    講師 中谷 隼

■評価事例報告

東洋製罐株式会社 「把手付ペットボトルの評価事例」  (1.1MB)
東洋製罐株式会社 環境部 家木敏秀


凸版印刷株式会社 「レトルトパウチの評価事例」  (475KB)
凸版印刷株式会社 生活・産業事業本部事業戦略本部 中川善博


レンゴー株式会社 「段ボールの形態変更による軽量化の評価事例」  (1MB)
レンゴー株式会社 環境安全衛生部 環境課 山下 毅


サッポロビール株式会社 「炭酸アルコール飲料用アルミ缶とガラスびんの評価事例」  (913KB)
サッポロビール株式会社 パッケージング技術開発センター 門奈哲也

大日本印刷株式会社 「米飯包装の評価事例」  (2MB)
大日本印刷株式会社 包装事業部 柴田あゆみ


三笠産業株式会社 「プラスチック製調味料用キャップの評価事例」  (2.2MB)
三笠産業株式会社 環境品質保証部 遠藤明子


三井化学株式会社 「素材における新規機能項目の追加の可能性~軟質包装材用接着剤の事例~」  (852KB)
三井化学株式会社 RC・品質保証部 深谷将世



■評価ツール報告

評価ツールの説明
東京大学大学院工学系研究科  横川直毅