• HOME
  •  >  最新セミナー情報

最新セミナー情報

LCA日本フォーラム 国際動向セミナー

 世界の脱炭素への潮流は、加速する一方です。先日閉幕したCOP26では、段階的石炭火力発電の削減なども成果文書に盛り込まれ、1.5℃目標へ向けての現実的な活動が要求されるようになってきています。本セミナーでは、そのCOP26の様子および最新の国際規格の開発状況について、各分野の専門家の皆様にご紹介いただきます。本フォーラム会員、日本LCA学会をはじめ、皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日時: 令和3年12月9日(木)14:00-16:30
開催形式: オンライン(Zoomウェビナー)
主催: LCA日本フォーラム
共催: 日本LCA学会
参加費: LCA日本フォーラム会員・日本LCA学会会員:無料
非会員:10,000円
参加申込: 終了いたしました。講演資料は、フォーラム会員専用ページからご覧いただけます。

<参加申込における注意事項>

・講演資料の配布について
開催2日前迄に、講演資料のダウンロード専用webページ(期間限定公開)を、ご登録いただきましたメールアドレスへご連絡いたします。
専用webページからダウンロードしていただき、ご参加くださいますようお願い申し上げます。


【プログラム(予定)】(敬称略)

基調講演
14:00-14:30

COP26報告:世界が1.5℃目標へ、パリ協定が示す脱炭素化の道筋

WWFジャパン 気候・エネルギーグループ オフィサー(非国家アクター連携担当) 田中 健

14:30-15:00

カーボンプライシングの方向性

経済産業省 環境経済室 荒井 次郎

(休憩10分)
ISOの動向
15:10-15:40

ISO/TC207/SC7(GHGおよび関連する活動)/ISO14068(カーボンニュートラリテイ)の動向

日本エネルギー経済研究所 工藤 拓毅

15:40-15:50

ISO/WD14075 ソーシャルLCA(S-LCA)

日本LCA推進機構 稲葉 敦

15:50-16:10

ISO/TC323(サーキュラーエコノミー)の動向

東北大学名誉教授 中村 崇

16:10-16:30

サステナブルファイナンスと情報開示

東京理科大学 加藤 晃