• HOME
  •  >  最新セミナー情報

最新セミナー情報

LCA日本フォーラム主催 Webinar
「LCAインベントリデータ、サプライチェーンデータ活用の動向と課題」

 LCA日本フォーラムのDB海外対応WGでは、ライフサイクルインベントリデータの国際的な連携について検討しています。国際的な連携の枠組みでは、Global LCA Data Access network (GLAD)の活動など、各国の代表的なデータベースプロバイダーが参加し、相互のデータ登録、共有等が進展しつつあります。他方、気候変動・カーボンニュートラルへの対応として、民間レベルでもCFP算定や組織のGHG排出量算定(Scope3)におけるサプライチェーンデータ活用は、その「見える化」等の観点から喫緊の課題となっています。
 こうした状況を踏まえ、引続き重要な役割を担うであろう「ライフサイクルインベントリデータ及びそのデータベース」の国内外動向や課題、そして、今後の新たな展開としての「サプライチェーンデータ活用」の最新動向をフォローし、改めてLCA評価やGHG排出量及びCFP算定における「データ」に焦点を当てて、その「価値」を考える契機とします。そして、中長期のカーボンニュートラル、サーキュラーエコノミー等の持続可能な社会実現への取組みとして、サプライチェーンやバリューチェーンのあらゆる産業にとって共通且つ協力・連携すべき課題を各工業会関係者へも提起しつつ、認識の共有を図ります。皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

開催日時: 2022年7月26日(火)13:00-17:00
開催形式: オンライン(Teamsウェビナー)※予定
主催: LCA日本フォーラム
参加費: LCA日本フォーラム会員:無料
非会員:10,000円
参加申込: 参加者募集の受付を終了いたしました。

<参加申込における注意事項>

・視聴用URLと講演資料の配布について
前日までに、視聴用URLと講演資料のダウンロード専用webページ(期間限定公開)を、ご登録いただきましたメールアドレスへご連絡いたします。


【プログラム】(敬称略)

13:00~13:10

開会挨拶

LCA日本フォーラム運営委員長/産業総合技術研究所 玄地 裕

<第1部>基調講演
13:10~13:50

気候変動に関する国内外の動向とGXリーグにおける取組

経済産業省 産業技術環境局環境経済室 中山 竜太郎

<第2部>LCAインベントリデータ及びデータベース:開発とその課題、国際動向
13:50~14:05

ライフサイクルインベントリデータベースの国際ネットワーク化の現状と課題
 ~グローバルLCAデータアクセスネットワーク(GLAD)及び関連動向

TCO2株式会社 正畠 宏一

14:05~14:20

ライフサイクルインベントリデータベースの開発と課題 ~インベントリデータベースIDEAの開発及び関連動向

産業総合技術研究所 田原 聖隆

14:20~14:50

JLCA工業会データの開発と課題 ~工業会データの開発、意義と展望

 

① 鉄鋼産業におけるLCIデータベース開発の取組み(15min.)

日本鉄鋼連盟/日本製鉄株式会社 礒原 豊司雄

② 「電子部品業界のLCAへの取組み」(15min.)

JEITA電子部品/TDK株式会社 横山 亮

<休憩 14:50~15:00>
<第3部>サプライチェーンデータ活用:見える化等の取組み、課題
15:00~15:20

機能樹脂製品における製品別カーボンフットプリントデータの提供

旭化成株式会社 崎田 雄大

15:20~15:40

サプライチェーンCO2排出量「見える化」のアプローチ

グリーン×デジタルコンソーシアム/日本電気株式会社 稲垣 孝一

15:40~16:00

自動車業界におけるLCAの取組と課題

一般社団法人日本自動車工業会/本田技研工業株式会社 田伏 功

<休憩 16:00~16:10>
<第4部>パネル討議とQA
16:10~17:00

パネリスト:2部と3部の各講師、日本LCA推進機構 稲葉 敦

ファシリテータ:日本電機工業会 齋藤 潔