• HOME
  •  >  最新セミナー情報

最新セミナー情報

LCA日本フォーラム 総会セミナー
「プラスチックリサイクルを考える」研究会 成果報告会

 LCA日本フォーラムの会員様を対象に、令和元年6月から「プラスチックのリサイクルを考える」を開催しております。本セミナーでは,参加企業様の評価事例を紹介していただくとともに、この研究会で2年間にわたって議論してきた内容をもとに,プラスチック資源循環によるCO2排出の削減効果をLCAによって評価するための課題を整理します。

開催概要

開催日時: 2022年6月15日(水)14:15~17:00
開催形式: オンライン(Zoomウェビナー)
定員: 500名
主催: LCA日本フォーラム
協賛: CLOMA
参加費: JLCA/CLOMA会員:無料
非会員:10,000円
参加申込: 定員に達したため、募集を締めきらせていただきます。

<参加申込における注意事項>

・視聴用URLと講演資料の配布について
開催2日前迄に、視聴用URLと講演資料のダウンロード専用webページ(期間限定公開)を、ご登録いただきましたメールアドレスへご連絡いたします。


【プログラム】(敬称略)

はじめに:

14:15~14:30

プラスチック資源循環のLCAの枠組みと論点

東京大学 中谷 隼

テーマ①: バイオマス原料の評価 ~炭素吸収をマイナス? 炭素排出をノーカウント?

14:30~14:40

バイオマスプラスチックとポリカーボネートの比較

日本電気株式会社 田中 修吉

14:40~14:50

原料PPを化石資源由来からバイオマス由来に変更

東罐興業株式会社 角田 浩太郎

14:50~14:55

テーマ①の質疑応答(フロアから)

 

テーマ②: シナリオの設定 ~資源循環しなかったら? 新規原燃料を使っていれば?

14:55~15:05

廃プラスチックを利用したセメント生産の評価

太平洋セメント株式会社 杉澤 建

15:05~15:15

廃プラ油化リサイクルのLCA検討

ENEOSホールディングス株式会社 小倉 俊

15:15~15:25

再生プラスチック原料を使用したインフラ製品評価

積水化学工業株式会社 三浦 仁美

15:25~15:30

テーマ②の質疑応答(フロアから)

 

15:30~15:40

休憩

 

テーマ③: 削減効果あれこれ ~再生原料・製品を機能単位とした評価では要注意!

15:40~15:50

ペットボトルのモノマーリサイクルの評価

株式会社JEPLAN 石津 縁

15:50~16:00

ケミカルリサイクルによるオレフィン製造の評価

昭和電工株式会社 宮武 正人

16:00~16:10

モノマテリアル包材によるリサイクル性向上の評価

大日本印刷株式会社 濱田 倫

パネルディスカッション:
16:15~16:45

プラスチック資源循環のLCAに残された課題

進行:みずほリサーチ&テクノロジーズ 森 史也

16:45~16:55

全体の質疑応答(フロアおよびオンラインから)

 

おわりに:

16:55~17:00

研究会活動の今後の展開

東京大学 中谷 隼