JLCAデータベース

LCA連結データ一覧

LCA連結データとは

 当LCA日本フォーラムホームページにて会員向けに提供している「インベントリ分析用データベース」のデータは、ほぼ個々のプロセスを対象範囲とした単位プロセス型(Gate-to-Gate)となっています。よって、その対象範囲より川上のプロセスについては、利用者自ら計上してプロセス合算型(Cradle-to-Gate)のデータにする必要があります。

 このLCA連結データでは、「インベントリ分析用データベース」データの川上にインベントリデータIDEAver.2.0β版(H27.10現在)*を連結計上し、プロセス合算型(Cradle-to-Gate)データを作成しました。LCA連結データには「入出力データ」と「原単位データ」の2つがあります。


*IDEA(Inventory Database for Environmental Analysis)
産業技術総合研究所(AIST)と産業環境管理協会(JEMAI)によって共同開発されたデータベース。
統計情報を元に作成したデータで産業分類上での網羅性を確保し、“少なくとも何らかのデータがある”が開発コンセプトのひとつ。データ数は約3,000。

入出力データとは

「インベントリ分析用データベース」のサブシステム入力データ、サブシステム出力データの項目に対して、IDEAのどの項目を連結したかを示したものです。どのように川上に連結したかの系統が分かるようになっています。


入出力データファイルの項目名称と内容
サブシステム名 サブシステム名
サブシステム単位量 サブシステム情報単位量
入出力区分 入力or出力
区分 カテゴリ
項目名 項目名
連結されたIDEA製品名 連結されたIDEAコードの製品名称
連結されたIDEAコード 連結されたIDEAコード
平均値 平均値
単位コード名称 平均値に記載の単位
標準換算係数 g→kg、ml→Lなどの標準的な換算係数
IDEA単位名称 標準換算係数による換算後の単位
IDEA基準単位への換算係数 連結されたIDEAコードの基準単位への換算係数
投入量 サブシステムへの項目名の投入量
IDEA基準単位 連結されたIDEAコードの基準単位
IDEA連結時備考 連結させた際の特記事項、投入量の算出方法など
JLCA特記事項 データ取得方法、特記事項

※赤字斜体は「インベントリ分析用データベース」記載事項

原単位データとは

入出力データで示した連結計上での環境負荷物質ごとの計算結果です。
利用者がLCA算定する際に用いる原単位の数値が記載されています。


原単位データファイルの項目名称と内容
サブシステム名 サブシステム名
サブシステム単位量 サブシステム情報単位量
基本フロー名 基本フロー名
影響領域 環境影響評価LIME2における影響領域名
原単位 対象基本フローに対する原単位(遡及結果)
単位 基本フローの単位

※赤字斜体は「インベントリ分析用データベース」記載事項

LCA連結データの取扱い

連結データの取扱いはLCAデータベース運用規則に従います。

 よって本データの利用結果に関わる責任は、データ利用者が負うものとし、データで生じた損害についてLCA日本フォーラムは一切責任を有しません。
連結データのご使用の際には、内容を十分理解の上、適切にお使い頂きますようお願いいたします。
連結データの内容、取扱いについてご不明の点はLCA日本フォーラム事務局(lca-project@jemai.or.jp)にお問い合わせください。