• HOME
  •  >  最新セミナー情報

最新セミナー情報

平成28年度 LCA日本フォーラム・日本LCA学会共催セミナー
「環境影響の評価とリスク対応」

平成28年度 LCA日本フォーラム・日本LCA学会共催セミナーを開催しました。本セミナーでは「環境影響の評価とリスク対応」をテーマに、自然環境やその劣化が産業活動に与えるリスクと機会、また、その評価と対応について、注目されている取組をご紹介しました。合わせて、「エコバランス国際会議2016」において、事業活動の表彰を受賞された企業をご紹介しました。フォーラム会員を中心に、約100名以上の参加者にご来場頂き、盛況に開催されました。

開催概要

開催日時: 2017年1月30日(月)13:30 - 17:05
開催場所: 大手町ファーストスクエアカンファレンス Room B
主催: LCA日本フォーラム
共催: 日本LCA学会
参加者: 100名(講演者、関係者含む)

※各講演資料は、「会員専用ページ」よりご覧ください。


【プログラム】(敬称略)

開会挨拶

LCA日本フォーラム 会長 / 東京大学 名誉教授 山本 良一

講演1

「気候変動適応策に関する取組について」

環境省 地球環境局 気候変動適応室 室長 竹本 明生

講演2

「LCAを応用したサプライチェーンリスクの評価」

東京大学大学院 工学系研究科 講師 中谷 隼

講演3

「持続可能かつ継続可能な資源調達にむけて」

国立研究開発法人国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 主任研究員 中島 謙一

講演4

「環境負荷物質の排出、自然資本の利用による環境影響の貨幣評価 (ISO関連動向)」

工学院大学 先進工学部 教授 稲葉 敦

報告

 「エコバランス国際会議2016」

国立研究開発法人産業技術総合研究所 安全科学研究部門 主任研究員 本下 晶晴

受賞講演1

「帝人におけるサステナビリティへの取組み事例:カスタマー・ベネフィット・モデル」

帝人株式会社 CSR・信頼性保証部 大崎 修一

受賞講演2

「azbilグループの環境施策におけるマテリアリティ抽出に向けた組織のLCAの活用」

アズビル株式会社 環境推進部 秦野 弘

閉会挨拶

一般社団法人産業環境管理協会 LCA事業推進センター 所長 神崎 昌之

※各講演資料は、「会員専用ページ」よりご覧ください。