• HOME
  •  >  研修情報

最新研修情報

LCA日本フォーラムJLCA-LCA研修<入門コース>

 LCA日本フォーラムでは、会員へのサービス事業として「JLCA-LCA研修<入門コース>」を実施します。
 本研修では、LCAが求められるようになった歴史的な背景から、環境経営における活用方法、企業の具体的な導入事例、環境フットプリントやGHGプロトコルScope3などの最新の国際動向を含めて、LCAの概要 と応用を解説します。また、ISO14040/14044として国際規格化されているLCA手法について、豊富な具体的事例を用いながら、LCAの実務における必要事項を網羅的に解説します。
 企業の経営者や管理者の方へは、LCA導入の意義を理解し、環境経営に役立つ内容です。また、LCA業務に新しくつかれた方など、LCAの初心者の方でLCAの概要を学びたい方に最適なコースです。


ライフサイクルアセスメント(LCA)とは


開催概要

【東京会場】

第1回 開催日時: 2022年6月29日(水) 10:00-17:00
開催場所: オンライン開催(Zoomウェビナー)
定員: 50名
応募は締切りました。
第2回 2023年2月頃:会場にて対面(準備中)
東京会場 第1回(2022年6月29日)については、定員に達したため、募集を締めきらせていただきます。

【名古屋会場】

開催日時: 2022年8月25日(木)
開催場所: 会場にて対面(準備中)

【大阪会場】

開催日時: 2022年10月28日(金)
開催場所: 会場にて対面:おおきに南船場ビル1階会議室(予定)

※ 詳細が決まり次第、随時お知らせいたします。

JLCA-LCA研修<入門コース>内容

  • 【第1部】対象者:企業の経営層、環境管理部門のリーダー層はじめ、初心者一般向け
    LCAの概要と応用(LCAの基礎、意義・役割、産業界の事例、環境ラベル、国際動向等)
  • 【第2部】対象者:環境部門等の実務者向け
    LCA手法(構成、目的と調査範囲の設定、インベントリ分析、ライフサイクル影響評価、解釈、報告、クリティカルレビュー、演習問題等)

JLCA-LCA研修<入門コース>教材

  • 【教材】「改訂版 演習で学ぶLCA」
    (2018年4月1日 株式会社シーエーティー発行)
    編著者:稲葉 敦/監修:未踏科学技術協会

受講申込

受講者: LCA日本フォーラム会員(無料)
受講申込: 定員に達したため、募集を締めきらせていただきます。

受講申込のご注意

  • 受講対象は、LCA日本フォーラム会員(年会費=有料)になります。
     ※非会員の受講希望の場合は、LCA日本フォーラムへの入会をお願いします。
     ※LCA日本フォーラム入会申込はこちら
  • 1回の開催におきまして、1組織(企業、工業会、研究機関、大学等)からの同時受講は、2名様までとします。
  • 受講修了後に、修了書を発行致します。

講師・運営担当

東京会場: 一般社団法人産業環境管理協会
〒101-0044 千代田区鍛冶町2-2-1
TEL:03-6694-5381
名古屋会場: 株式会社フルハシ環境総合研究所
〒460-0022 名古屋市中区金山1-14-18  A-PLACE金山6F
TEL:052-324-5351
大阪会場: 特定非営利活動法人資源リサイクルシステムセンター
〒550-0012 大阪市西区立売堀一丁目2-12 本町平成ビル4F
TEL:06-7661-3355

会員専門ページ

1. LCAデータベース
2. 講演資料閲覧

ログイン

LCAデータベースを利用するには