JLCAとは

会費

会費・ID発給本数
会員種別 要件 円/年 発給数
①工業会Ⅰ会員 JLCAデータベースの構築に協力した工業会 100,000 1
②工業会Ⅱ会員 JLCAデータベースの構築に協力した工業会であり、工業会会員企業(登録企業)の会費を負担する工業会 400,000 1
③工業会Ⅲ会員 JLCAデータベースの構築に協力した工業会であり、年間事業規模が一定額以下の工業会 30,000 1
④団体等会員 上記①②③にあてはまらない工業会/その他の団体/国公市立の研究機関等 80,000 6
⑤学術組織(学会)
   会員
フォーラムの目的および活動に賛同し、協力する学術組織 100,000 1
⑥優先企業会員 工業会 I 会員の会員企業として認めた企業 50,000 6
⑦優先企業会員B 工業会 I 会員の会員企業として認めた企業(従業員300人未満) 30,000 2
⑧工業会 II
   登録企業会員
工業会 II が登録企業として認めた企業 - 6
⑨一般企業会員A 優先企業及び工業会 II 登録企業以外の企業(従業員1000人以上) 80,000 6
⑩一般企業会員B 優先企業及び工業会 II 登録企業以外の企業(従業員1000人未満) 50,000 4
⑪一般企業会員C 優先企業及び工業会 II 登録企業以外の企業(従業員300人未満) 30,000 2
⑫大学研究室等会員 大学の研究室及びそれに準じるグループであり、自らのLCA活動としてLCA-DBを利用する非営利組織 30,000 6
⑬個人会員 上記の何れの組織にも属さない、自らのLCA活動としてLCA-DBを利用する個人 13,000 1
⑭特別会員 運営委員会で認められた会員 別途 -
該当する会員区分の判別の仕方 ( ①~③の工業会会員以外のケース )
個人 >> ⑬
個人
以外
工業会に所属している組織の所属者 所属組織が工業会 I の傘下企業である 所属組織が優先企業である >> ⑥or⑦
所属組織が工業会 II の傘下企業である 所属組織が登録企業である >> ⑧
所属組織が登録企業でない >> ⑨or⑩or⑪
所属組織が工業会III の傘下企業である >> ⑨or⑩or⑪
工業会に所属していない組織の所属者 企業などの営利組織である >> ⑨or⑩or⑪
大学/研究室/NPO/NGO/団体等 >> ⑫

(注)優先企業または登録企業であるかの確認は、所属する工業会へお問い合わせください。

工業会会員一覧(2016年(H28年)4月現在)
工業会Ⅰ 工業会Ⅱ 工業会Ⅲ
板硝子協会 一般社団法人日本自動車工業会 ウレタン原料工業会
塩ビ工業・環境協会 一般社団法人日本鉄鋼連盟 エンプラ技術連合会
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会 塩化ビニル環境対策協議会 合成ゴム工業会
石油化学工業協会 合成樹脂工業協会
石油連盟 ステンレス協会
一般社団法人セメント協会 全国段ボール工業組合連合会
電気事業連合会 耐火物協会
一般社団法人電子情報技術産業協会 一般社団法人電線総合技術センター
日本製紙連合会 一般社団法人電池工業会
一般社団法人日本アルミニウム協会 一般社団法人日本ゴム工業会
一般社団法人日本化学工業協会 一般社団法人日本塗料工業会
一般社団法人日本ガス協会 一般社団法人日本壁装協会
一般社団法人日本ガス石油機器工業会 日本鉱業協会
一般社団法人日本建設業連合会 日本石鹸洗剤工業会
一般社団法人日本産業・医療ガス協会 日本ソーダ工業会
一般社団法人日本産業機械工業会 日本無機薬品協会
一般社団法人日本自動車部品工業会 日発泡スチロール協会
一般社団法人日本電機工業会 普通鋼電炉工業会
一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会